アトピスマイル

アトピスマイルの効果は?

更新日:

アトピスマイルは話題沸騰中の美容対策商品ですが、効果がない人もいるの?

話題を呼ぶ
どの商品でも効果が実感できた人もいれば効果が少ない人もいます。
アトピスマイルも100%の人に効果がある!というクリームではありません。
 
しかし、アトピスマイルは効果が高いという方が多いからこそ、話題を呼んでいることは間違いありませんです。

160周年記念アンケート結果

 他の人にお勧めできるほどの効果を感じた…91.9%
効果を感じた、悩みを解消できた…88.2%
みずみずしい使用感に満足…98.5%
リピートしたい…99.2%
 
と、ポジティブな意見は大変多くみられます。
 
 
自分が使用してみていいと感じたのもは、人に勧めたくなりますよね。
9割を超える方が、アトピスマイルを他人にお勧めできる!という結果は、商品の効果に満足してる証です。

アトピスマイルクリームは、お肌に潤い与える効果がある「ライスパワーNo.11」を主に配合しているので、乾燥肌の人や超敏感肌のアトピー肌にも効果が期待できます。
 

効果をあまり感じない方がいる理由

効果に満足する
それは、乾燥肌を化粧品に依存して治そうとしているからです。
 
乾燥肌を改善するために、保湿効果に優れている化粧品でのケアは欠かせませんが、実は日常の食生活も深く影響を及ぼすことも忘れてはなりません。

体の外からの対策ができていても、肌に潤いがないということは、内からの対策が十分でないことが明白なので、肌の保湿ために、食事からも十分な栄養分を吸収しなければなりません。
逆に、体の内からの対策ができていても、肌に潤いがないということは、外からの対策が十分でないと考えられます。
 

みずみずしい肌を作るための食生活とは

みずみずしい
乾燥肌で頭を抱えている方は、保湿効果の高いアトピスマイルを使用することももちろん対策の1つですが、日頃の食生活にも気をつける必要があります。
 

肌がみずみずしい条件

・皮脂膜 2%~3%
・天然保湿因子 17%~18%
・セラミド 上の残りの80%程

 
皮脂膜は毛穴から分泌される皮脂によって生成され、天然の保湿クリームと称されています。
 天然の保湿因子は、主にアミノ酸でできていて角質の細胞にあり、肌の保湿状態を維持する上で非常に大切な存在です。
セラミドは、主に細胞間脂質でできており、肌の表面の角質層にあり、肌のみずみずしさの基礎を形成しています。
天然保湿因子とセラミドは、肌の潤いの98%以上の役割を果たす、非常に重要な要素です。
  
ここでは、アミノ酸を多く含む食材、必須脂肪酸を多く含む食材を上げておきます。
 

アミノ酸を多く含む食材

100点の食品
鶏肉、あじ、鶏卵、牛肉、さけ、かつお、牛乳、豚肉
90点の食品
ベーコン、しじみ、チーズ、そば、
80点の食品
大豆、キウイ、さつまいも、昆布
70点の食品
いか、とうもろこし、しいたけ、くるまえび
 

必須脂肪酸を多く含む食材

人間の発達、健康の保持に重要な脂肪酸の中で、身体の中での生成が不可能な脂肪酸を必須脂肪酸といいN-3系脂肪酸の、α-リノレン酸、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)はとりわけ不可欠です。
 

α-リノレン酸、DHA、EPAを多く含む食材

α-リノレン酸
亜麻仁油(あまにゆ)えごま、えごま油、シソ、シソ油
DHA
ブリ、サバ、ウナギ、サンマ、ホンマグロ脂身、養殖マダイ、養殖ハマチ、サワラなどの魚介類。
EPA
サバ、ホンマグロ脂身、養殖マダイ、ブリ、ウナギ、養殖ハマチ、マイワシ、サンマなどの魚介類
 

食材から取れる栄養が98%近くの鍵を握る

鍵を開ける
保湿効果を高めて健全な肌にしていくためには、98%近くは食材から取れる栄養が役割を担っているのです。 
保湿効果の高い食材を普段から豊富にとるように心がけて、かつ保湿効果の高いアトピスマイルクリームで、身体の外側からも乾燥肌のケアをすることで、より乾燥肌の改善効果は高まります。
 
 
アトピスマイルクリームは、効果を体感できたという内容の口コミが、使用した方の大半を占めています。
 
しかし、効果を実感できなかった方の多数は食生活、身体の中からの対策が疎かになっているケースが考えられるのです。

アトピスマイルの口コミ情報

-アトピスマイル

Copyright© アトピスマイルの口コミ情報〜話題沸騰中の保湿クリーム〜 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.